線路に爆竹投げ込む男 大阪府警が捜査

産経ニュース / 2019年9月17日 11時25分

大阪府守口市の京阪電鉄守口市駅のホームにいた男が、電車が通過する直前に爆竹を線路に投げ込むトラブルを起こしていたことが17日、大阪府警守口署への取材で分かった。男は50代で知的障害があるとみられ、同署は鉄道営業法違反容疑で事情を聴いている。守口署などによると、男は15日午後6時半ごろ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング