台風被害に便乗した悪質商法に注意喚起 千葉県警、空き巣や窃盗事件も発生

産経ニュース / 2019年9月17日 20時45分

千葉県警は17日、台風15号被害に便乗した悪質商法への相談が6市で計8件寄せられていると発表した。中には勝手に屋根の修理を行って25万円を請求する事案もあった。県警によると、25万円を請求されたのは千葉市内に住む70代の女性。10日に作業員と名乗る男2人組が自宅を訪れ、「瓦が落ちているのですぐに修理した方がいい」などと声を掛けてきたという。女性は「知人にすでに依頼している」と断ったが男らは勝手に修理を行い、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング