「なぜ自宅の前で」さいたま小4殺害、男児の身に何が

産経ニュース / 2019年9月18日 21時35分

さいたま市見沼区大谷(おおや)で18日、遺体で見つかった小学4年、進藤遼佑(りょうすけ)君(9)は、すれ違った同級生の保護者らに挨拶を欠かさない明るい少年だった。普段着姿のまま、住んでいた集合住宅の居室そばのスペースで見つかるという最悪の結末に、前夜から無事を祈った保護者や周辺住民からは「元気だったころの姿しか浮かばない」「なぜ自宅の前で…」と悲しみの声が漏れた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング