写真

ブルーシートや大量のバケツを置いて本堂の雨漏りに備える西光寺住職の伊藤邦光さん=10日、千葉県館山市(白杉有紗撮影)

週末に大型で猛烈な台風19号の接近が予想される千葉県。台風15号で家の屋根が壊れるなどした家屋では10日、住人らが天候悪化を前に壊れた箇所を補修したり、ブルーシートで覆ったりする作業に追われた。県によると、9日夕時点で、屋根の損壊後にブルーシートを設置していない住宅はなお544棟ある。市町村別で最も多い117棟が未設置の館山市では、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング