【台風19号】徹夜作業で停電500戸に 福島、一部は復旧の見通し立たず 

産経ニュース / 2019年10月14日 8時1分

台風13号の直撃で大きな被害が出た福島県では延べ約43300戸が停電したが、夜を徹した復旧作業が行われ、14日午前7時過ぎまでに停電戸数は約500戸に減少した。東北電力福島支社によると、停電が続いているのは郡山市やいわき市、石川町など15市町。13日午後6時の時点では県内で約4900戸が停電し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング