【台風19号】「小屋まるごとない」 竜巻が吹いた千葉・市原

産経ニュース / 2019年10月15日 13時10分

台風19号上陸前の12日午前に竜巻とみられる突風で全壊12棟を含む89棟の住宅被害が出た千葉県市原市。被害が大きかった同市永吉(ながよし)地区では15日も住民らが割れた瓦が散乱する中、壊れた家の片付けに追われた。同地区の農業、金子幸夫さん(55)は「飛行機が墜落するような『ゴチャー』という音がした」と被害を受けた当時の様子を振り返る。千葉県に台風が接近、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング