【台風19号】「ゼロメートル地帯」に防災啓発ショップ 東京・江戸川

産経ニュース / 2019年10月20日 5時0分

区の面積の7割が満潮時の海面より低い「ゼロメートル地帯」で、台風19号により4人が軽傷、42棟が一部破損した東京都江戸川区。備蓄食や非常用トイレなど、さまざまな防災グッズを取りそろえる防災、防犯ショップ「ライフザック」が22日、同区中央にオープンする。啓発イベントも開催予定で、担当者は「防災意識を高めるきっかけになれば」と話している。学校向けの教材や防災グッズの販売などを手がける三和商事(本社・千葉県船橋市)が運営。さまざまな製造業者の商品のほか、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング