【台風19号】孤立続く集落、支援物資は手渡しリレー 埼玉・秩父

産経ニュース / 2019年10月20日 20時10分

台風19号の上陸から1週間が過ぎ、各地で復旧作業が急ピッチで進む中、埼玉県内では、いまだに道路が寸断され、車両による往来ができない孤立した集落がある。県によると、県西部で計24世帯39人が孤立しており、うち紅葉の名所で知られる秩父市中津川地区は、道路復旧の見通しが立っていない。生活再建への道は遠く、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング