【台風19号】被災の長野・千曲川など2河川、国が復旧工事を代行

産経ニュース / 2019年10月21日 22時0分

国土交通省は、台風19号で被害を受けた長野県の千曲川と夜間瀬(よませ)川の護岸などの復旧工事を、両河川を管理する県に代わって国が行うことを決めた。対象箇所は千曲川が東御市や佐久市など4カ所、夜間瀬川が中野市の1カ所の計5カ所。国の代行は河川法に明記された「権限代行」に基づくもので、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング