【台風19号】犠牲者に黙とう 被害全容、今もつかめず 福島県災対本部員会議

産経ニュース / 2019年11月13日 20時0分

福島市の県庁で13日、台風19号などによる大雨被害の犠牲者に、内堀雅雄知事や県職員、災害対応に従事する国の関係者らが黙祷(もくとう)をささげた。この日の県災害対策本部員会議では、発災から1カ月の福島県内における被害状況が報告されたが今も全容は不明で、被害の大きさが浮き彫りになっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング