京アニ事件「自宅出る時から殺意」「道に外れることした」転院の青葉容疑者、反省も口に

産経ニュース / 2019年11月14日 23時0分

アニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオ(京都市伏見区)の放火殺人事件で、殺人などの容疑で逮捕状が出ている青葉真司容疑者(41)が、京都府警の任意の事情聴取に対し「自宅を出るときから殺意があった」「道に外れることをしてしまった」などと供述していたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。青葉容疑者は同日、入院治療中の大阪府内の病院から京都市内の病院に転院。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング