サケの死骸 回収続く 大雨被害の福島県相馬市・宇多川

産経ニュース / 2019年11月22日 16時10分

各地に甚大な被害をもたらした記録的大雨から25日で1カ月。サケ漁のやな場が流された福島県相馬市の宇多川では、水揚げされずに息絶えたサケの回収が続いている。サケは産卵のため“最後の旅”で川を遡上(そじょう)する。稚魚の放流を行っている宇多川鮭増殖組合では、川に戻ったサケを河口付近で取っている。しかし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング