神奈川県文書流出、警視庁が廃棄業者従業員を捜査へ 

産経ニュース / 2019年12月6日 13時55分

大量の個人情報を含む神奈川県の行政文書を保存したハードディスク(HDD)がインターネットオークションに出品、落札された問題で、HDDの廃棄を請け負ったブロードリンク(東京都中央区)の従業員が社内から別のHDDを持ち出していたとして、警視庁捜査3課が窃盗容疑で捜査する方針を固めたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。同社は大森署に被害届を出す方針。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング