大津園児死傷事故 被告の女に禁錮5年6月求刑 16人死傷

産経ニュース / 2019年12月10日 11時31分

大津市の県道交差点で5月、散歩中に信号待ちをしていた保育園児らの列に車が突っ込み、16人が死傷した事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)などの罪に問われた新立(しんたて)文子被告(53)の論告求刑公判が10日、大津地裁(大西直樹裁判長)で開かれ、検察側は禁錮5年6月を求刑した。検察側は公判で「右折レーンに入る際、保育園児らを認識していたにもかかわらず、考えごとをして直進車に注意を払わず右折した」と指摘。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング