奈良の放火殺人事件 出頭の男を傷害容疑で逮捕

産経ニュース / 2019年12月15日 14時26分

奈良県橿原市の2階建てアパートで、同県桜井市の職業不詳、山岡直樹さん(28)の焼死体が見つかった放火殺人事件で、奈良県警橿原署捜査本部は15日、傷害容疑で、現場のアパート住人で同日出頭してきた会社員、竹株脩(しゅう)容疑者(20)を逮捕した。逮捕容疑は、11月24日午後10時25分ごろから同11時ごろ、桜井市河西の路上で、刃物のようなもので山岡さんの体を切りつけるなどの暴行を加えたとしている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング