元農水次官に懲役6年実刑判決 長男殺害、東京地裁

産経ニュース / 2019年12月16日 15時16分

東京都練馬区の自宅で44歳の長男を刺殺したとして、殺人罪に問われた元農林水産事務次官の無職、熊沢英昭被告(76)の裁判員裁判の判決公判が16日、東京地裁で開かれた。中山大行裁判長は懲役6年(求刑懲役8年)を言い渡した。検察側は13日の論告で、長男の首や胸には36以上の傷があったとし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング