写真

昨年12月25日、秋元司容疑者が関係者に送った潔白を訴える手紙(納冨康撮影)

カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件で、収賄容疑で再逮捕された衆院議員、秋元司容疑者(48)が贈賄側の中国企業「500ドットコム」本社を視察した際、旅費について、同社側から架空の領収書の発行を受けていた疑いがあることが14日、分かった。東京地検特捜部は、旅費を自己負担したと偽装する目的だったとみて調べている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング