自宅で妻を投げ飛ばす 暴行容疑で巡査部長を現行犯逮捕 静岡

産経ニュース / 2020年1月26日 10時55分

自宅で妻の両肩をつかんで投げ飛ばしたとして、静岡県警は26日未明、暴行容疑で県西部の警察署に勤務する巡査部長の男(32)を現行犯逮捕した。妻にけがはなかった。巡査部長は容疑を認めており、同日午前8時すぎに釈放された。逮捕容疑は26日午前1時ごろ、浜松市内の自宅で、30代の妻の両肩をつかんで投げ飛ばしたとしている。妻が「夫から暴力を受けた」と110番通報した。巡査部長は「些細(ささい)なことで口論した」と供述しているという。県警監察課によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング