埼玉県警熊谷署が、行方不明届が提出されていた男性の姿をJR熊谷駅で確認していたにもかかわらず、ホームや線路などを捜査していなかったことが14日、分かった。男性は同日午前10時55分ごろ、同駅の高崎線下りホーム下にある退避スペースで遺体で発見された。線路に転落し貨物列車と衝突したとみられる。熊谷署によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング