「命を軽視」 池袋の嘱託殺人の22歳男に実刑判決 東京地裁

産経ニュース / 2020年4月6日 13時15分

ツイッターで知り合った女性の依頼を受け、東京・池袋のホテルでこの女性を殺害したとして、嘱託殺人罪に問われた元大学生、北島瑞樹被告(22)の判決公判が6日、東京地裁で開かれた。井下田英樹裁判長は「命の価値を軽視する反社会的な犯行」として、懲役5年(求刑懲役7年)を言い渡した。北島被告は公判で「自殺志願者の自殺を手伝うことで役に立ちたかった」などと釈明したが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング