女性が闘犬にかまれ重傷 抱いていた愛犬も死ぬ 放し飼いの男を書類送検 千葉

産経ニュース / 2020年7月6日 17時5分

飼育していた闘犬のアメリカンピットブルテリア(ピットブル)を放し飼いにし、近隣住民に重傷を負わせたなどとして、千葉県警銚子署は6日、県動物愛護条例違反や過失傷害などの疑いで同県銚子市の無職の男(53)を書類送検した。男は容疑を認めている。同署によると、男は1年ほど前から自宅で雄のピットブル1頭を飼育しており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング