【日本版GPS衛星】ヘリウム漏れの原因はタンクの栓に異物 みちびき3号機搭載のロケット

産経ニュース / 2017年8月18日 17時37分

政府の準天頂衛星みちびき3号機を搭載したH2Aロケット35号機で起きた不具合について、三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は18日、第1段にあるヘリウムタンクの栓に異物が付着していたことが原因と発表した。対策は完了しており、19日午後2時29分に打ち上げる。不具合が起きたのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング