牛乳アレルギーの治療中に心肺停止 学会が注意呼びかけ

産経ニュース / 2017年11月14日 17時57分

牛乳アレルギーの子供が治療中に激しいアレルギー症状を起こして一時、心肺停止になったとして、日本小児アレルギー学会は14日、同様の治療を行っている全国の医療機関に注意を呼びかけた。学会などによると、心肺停止となったのは神奈川県立こども医療センター(横浜市)で牛乳アレルギーの治療を受けていた子供。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング