東京・足立区がベビーセンサーと監視モニターの導入経費補助へ 睡眠時の突然死を防止

産経ニュース / 2017年11月23日 10時17分

足立区は22日、乳幼児の睡眠時の突然死などを防ぐため、区内の保育施設に、呼吸などの振動を検知する「ベビーセンサー」=写真(植木裕香子撮影)などの導入経費の補助を実施する方針を発表した。1億2625万2千円が補正予算に組み込まれる見込み。補助するのは、警告音で異常を伝える「ベビーセンサー」と、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング