【将棋】藤井聡太五段が中学生初の棋戦優勝 朝日杯オープン、六段に昇段

産経ニュース / 2018年2月17日 16時37分

将棋の最年少プロ、藤井聡太五段(15)は17日、東京都千代田区で指された朝日杯オープン戦本戦の準決勝で羽生善治棋聖(47)=竜王=を破り、決勝で広瀬章人八段(31)に勝ち、中学生初の一般棋戦優勝を果たした。加藤一二三・九段(71)の記録を63年ぶりに塗り替える15歳6カ月の最年少優勝の記録を樹立し、わずか16日で中学生初の六段に昇段した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング