情報収集衛星の打ち上げ、再延期 天候悪化の予想

産経ニュース / 2018年2月24日 16時27分

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は24日、鹿児島県の種子島宇宙センターで26日に予定していたH2Aロケット38号機による政府の情報収集衛星光学6号機の打ち上げを27日午後に延期した。機体を発射地点に移動させる作業の時間帯に天候の悪化が予想されるため。当初は25日の予定で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング