「こわれそうな精神状態」の3年間 取手いじめ自殺の報告書で両親が記者会見 

産経ニュース / 2019年3月20日 20時37分

平成27年11月に茨城県取手市立中3年の中島菜保子さん=当時(15)=が「いじめられたくない」と日記に書き残して自殺した問題で、県の調査委員会が20日に「同級生によるいじめが要因」とする報告書を公表したのを受けて、菜保子さんの両親が同日夕、記者会見に臨んだ。父の考宜さん(47)は「真摯に向き合っていただいた証が報告書に現れている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング