【改元に思う】君塚直隆関東学院大教授「時代の流れ、大きな一歩」

産経ニュース / 2019年3月24日 7時2分

今回の皇位継承は、天皇陛下がご高齢で象徴天皇のお務めの継続は難しく、皇太子殿下に託していいと思われたことが基本にあります。日本の憲政史上で初めてのことですが、欧州では高齢で後継者に託すケースが出てきています。陛下は昨今の趨勢(すうせい)の中、そういう時期に来たと思われたのでしょう。殿下に早いうちにお継がせになって、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング