スマホ持ち込み指針決定、「保護者の責任」強調 大阪

産経ニュース / 2019年3月27日 11時52分

大阪府教育庁は27日、児童生徒が公立小中学校にスマートフォンや携帯電話を持ち込む際の運用のガイドライン案を府教育委員会会議に提示した。2月に示した素案よりも登下校中の安全確保という目的を強調。持ち込みの判断や管理責任が保護者にあることも明確にした。ガイドラインでは、登下校時に持参させる目的が「防災・防犯のため」であることを際立たせ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング