【変わる留学のカタチ】(上)一人負け状態、日本人の米国学位留学

産経ニュース / 2019年4月23日 12時42分

世界の優秀な若い人材が集まり、最先端の学問に触れることができる米国。その中で、日本は取り残されつつある。「米国で学ぶ留学生は増え続けて約110万人に上ります。しかし、日本人留学生は、この10年間で半分に落ち込んでいるのです」。米国際教育研究所(IIE)の担当分析官は、留学生事情をこう説明した。IIEによると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング