「人生返して」「人権救済の第一歩に」 救済法成立で原告ら訴え

産経ニュース / 2019年4月24日 19時27分

旧優生保護法下で不妊手術を受けた被害者に一時金を支給する法律が24日、国会で成立した。長年放置された被害者らに当てられた光。ただ、求めた内容との隔たりがある。「十分とは思っていない」「人生を返して」。被害者らからは不満の声も上がった。「ようやく、ここまできた」。救済法成立を受け、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング