あのクジラ料理の老舗「徳家」が閉店へ

産経ニュース / 2019年5月22日 12時27分

クジラ料理の名店として親しまれてきた大阪・千日前の「徳家(とくや)」が25日の営業をもって閉店し、52年の歴史に幕を下ろす。店を切り盛りしてきた女将の大西睦子さん(76)は、鯨食文化の魅力を伝えるとともに、捕鯨の重要性を国内外で訴えてきた。だが後継者がおらず、体の自由がきくうちに店を整理することにしたという。念願だった商業捕鯨の再開が7月に迫る中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング