滋賀・霊仙山、シカの食害で地肌露出

産経ニュース / 2019年5月25日 7時42分

米原市と多賀町にまたがる霊仙山(りょうぜんざん)(標高1094メートル)で、ニホンジカによる食害の現地調査が行われた。かつてササに覆われていた山頂一帯約20ヘクタールは食害で地肌が露出しており、米原市の職員や霊仙クリーンロードクラブ、霊仙山麓トレイル研究会のメンバーが小型無人機(ドローン)を飛ばして現状を確認した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング