羽根九段が碁聖、8期ぶりに復位

産経ニュース / 2019年8月23日 19時12分

囲碁の第44期碁聖戦五番勝負(新聞囲碁連盟主催)の第5局が23日、東京都千代田区の日本棋院で行われ、挑戦者の羽根直樹九段(43)が150手までで、初防衛を目指した許家元(きょ・かげん)碁聖(21)に白番中押し勝ちし、対戦成績3勝2敗で8期ぶりに碁聖を獲得した。タイトルは通算26期。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング