【歴史の転換点から】江戸無血開城の「点と線」(7)西郷と勝 家近良樹教授に聞く(下)勝のけれん味

産経ニュース / 2019年9月15日 10時2分

幕末維新史研究の第一人者として知られる家近良樹・大阪経済大学特別招聘(しょうへい)教授。本項の締めくくりとして「江戸無血開城」を主導した西郷隆盛や勝海舟、徳川慶喜らに対する忌憚のない人物評を語ってもらった。(編集委員関厚夫)西郷の余韻大久保の非常識「西郷の魅力は第一に分かりがたいところでしょうか。そこが坂本龍馬とのちがいで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング