「気持ち和らぐ」「災害に負けていられない」台風19号の被災者も「即位礼正殿の儀」に思い

産経ニュース / 2019年10月22日 18時2分

天皇陛下が国内外に即位を宣明される「即位の礼」の中心儀式「即位礼正殿の儀」が執り行われた22日、東日本を縦断した台風19号で大きな被害を受けた被災者は、新たな時代の幕開けを告げる儀式を、さまざまな思いで受け止めた。台風の影響で土砂崩れや浸水が相次いだ宮城県丸森町。自宅が浸水した農家の佐藤一広さん(73)は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング