【知ってる?!】高齢者の見守り(2)離れて暮らす親をサポート

産経ニュース / 2019年11月13日 7時57分

今や救急搬送の半数以上は高齢者(65歳以上)だ。東京消防庁の平成26年から30年までのデータで明らかになった。しかもその8割が転倒によるもので、けがの発生場所で最も多いのは自宅だった。ALSOKでは、子供と離れて暮らす高齢者宅と警備会社をつなぐ緊急通報サービス「HOMEALSOKみまもりサポート」を提供している。高齢者宅に設置したコントローラーの緊急ボタンが押されると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング