千葉・市原の保育園で感染性胃腸炎集団発生

産経ニュース / 2019年11月22日 18時12分

千葉県は22日、同県市原市の保育園でノロウイルスによる感染性胃腸炎の集団発生があったと発表した。感染性胃腸炎は冬場から春先にかけ多く発生する。県はトイレの後などは手をしっかり洗うよう呼びかけている。県によると、保健所に提出のあった園児と職員計6人全員の便からノロウイルスが検出された。発症が確認されたのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング