中国人観光客、相次ぐキャンセル 団体旅行停止影響か

産経ニュース / 2020年1月27日 21時37分

新型コロナウイルスによる肺炎が発生・蔓延(まんえん)する中国の当局がさらなる拡大を懸念し、国民の移動が活発になる春節(旧正月)の休暇に合わせて団体の海外旅行禁止措置を発動した影響が、日本でも出始めている。観光地では中国人観光客のキャンセルが相次ぐ。一方、団体客の規制から外れ、既に来日している中国の個人客らが中国で品薄になる薬やマスクを求めてドラッグストアに押しかける“異変”もみられる。東京・銀座のドラッグストアには27日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング