コロナと闘う医療関係者らに感謝の一斉拍手 福岡市長呼びかけ

産経ニュース / 2020年4月10日 12時47分

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、福岡市で10日正午、医療・介護関係者や物流など社会インフラの維持のため働く人たちに感謝の気持ちを伝える「フライデーオベーション」が行われ、市内各地で一斉に拍手と歓声が送られた。今後も毎週金曜日に続けていくという。呼びかけたのは、福岡市の高島宗一郎市長。「命を守るため職務を全うしてくださって関係者の皆さんに届くよう、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング