レムデシビル、早期回復に有効 国際治験で確認

産経ニュース / 2020年5月29日 17時37分

新型コロナウイルスの初の治療薬として厚生労働省が承認した「レムデシビル」について国立国際医療研究センターは29日、日米欧などが実施した国際共同治験で患者の早期回復に効果があり、副作用などの問題はなかったとする中間報告を公表した。厚労省は今月上旬、開発元の米企業による治験で治療期間を短縮できる可能性が示されていたことなどから、国際共同治験の最終結果を待たずに特例で承認した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング