都内感染増実態は… 積極検査、軽症の若者多く 「余裕ある」医療態勢

産経ニュース / 2020年7月1日 21時12分

新型コロナウイルスの感染再拡大が懸念される東京都について、小池百合子知事らが「第2波ではない」などと冷静な発言を繰り返している。日々の新規感染者数が第1波のまっただ中だった3月末の水準に戻っているが、積極的な検査で軽症や無症状の若者が多く見つかっている実態があるからだ。最も重視する医療提供態勢にゆとりが保たれているのが何より大きい。都内の1日の新規感染者67人は3月28日(64人)、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング