【現場から】「感染者出る怖さ、思い知った」 東京・世田谷の介護施設

産経ニュース / 2020年7月2日 21時7分

新型コロナウイルスの脅威が高まる中、高齢者約90人を抱える東京都世田谷区の高齢者介護施設の空気が一変した。「感染者が出る怖さを思い知った」。施設長の男性(49)は振り返る。濃厚接触者51人「職員が陽性です」。3月下旬、施設長のもとに保健所から1本の電話が入った。施設の通所介護(デイサービス)に携わる職員が感染していた。予兆は1週間前にあった。この職員が微熱のため早退していたのだ。職員14人、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング