「緊急事態宣言中のよう」 2日連続200人越えの東京、再び繁華街から人が消えた

産経ニュース / 2020年7月10日 20時17分

東京都では10日、新型コロナウイルスの感染者が2日連続で200人を突破した。ホストクラブなど「夜の街」関連だけにとどまらず、職場や保育園、家庭内での感染事例も目立ち始め、隣県にも感染が拡大して不安が広がっている。繁華街では会食などの自粛の動きもあり、本来ならにぎわうはずの週末の夜でも客足はまばらだった。「緊急事態宣言中に戻ったかのようだ。いつまでこの状況が続くのか」歌舞伎町(新宿区)の居酒屋の男性店長(49)はため息交じりに話した。首都圏にある系列店では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング