60代以上の新規感染者、ほぼ都内全域で 専門家分析 

産経ニュース / 2020年7月15日 14時22分

東京都は15日、新型コロナウイルスの感染状況などを分析するモニタリング会議を開き、感染状況を4段階評価の警戒度を1段階引き上げて最も高い「感染が拡大していると思われる」とした。重症化リスクのある60代以上の新規感染者がほぼ都内全域で出ているとの専門家の分析が示された。分析では感染経路は接待を伴う飲食店など夜の街関連だけでなく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング