写真

度重なる故障に悩まされ、第33回大阪国際女子マラソンに復活を期す原裕美子さん=平成26年1月15日、東京都新宿区(寺河内美奈撮影)

スポットライトを浴びたかつてのマラソン女王が、コンビニエンストアで菓子パンなどを万引し、窃盗罪で有罪判決を受けた。陸上の世界選手権(世界陸上)の女子マラソン元代表で現在は無職の原裕美子被告(35)=栃木県足利市=は11月8日、法廷に立ち、トップ選手だった時期を含め、苦しんできた17年間の思いを吐き出した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング