【法廷から】知らない男が「悪魔が移るよ」「首だよ、首」…夢追う女性劇団員を殺害した言い訳

産経ニュース / 2018年3月14日 17時1分

東京都中野区のマンションで劇団員の加賀谷理沙さん=当時(25)=を殺害したとして、殺人や強制わいせつ致死などの罪に問われた無職、戸倉高広被告(39)の裁判員裁判が2〜3月、東京地裁(任介=とうすけ=辰哉裁判長)で開かれた。夢を追う女性の未来を奪ったのは、加賀谷さんとは面識のない男だった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング