【衝撃事件の核心】公園トイレで死産 「供養して」と老人保健施設に新生児遺棄した42歳女 

産経ニュース / 2018年4月26日 14時1分

JR新前橋駅から約2キロ離れた前橋市内の住宅街の公園では、何事もなかったかのように子供たちが元気に駆け回っている。だが4月1日、その公園トイレで、42歳の女が誰にも気づかれずに新生児を死産していた。新生児の遺体を紙袋に詰め、女は用意したメモを袋に貼った。「子供を死産した。供養してほしい…」。2日早朝、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング