【原発最前線】東海第2「審査打ち切り」に身内から「待った」 規制委員長が異例の前言撤回 

産経ニュース / 2018年5月22日 17時6分

日本原子力発電東海第2原発(茨城県東海村)の審査について、6月上旬にも審査打ち切りの判断を行う可能性を示唆していた原子力規制委員会の更田(ふけた)豊志委員長が、5月16日の定例会見でこれを撤回した。「審査チームから『ちょっと待った』が入った」という。11月の期限に合否判断が間に合わない恐れがある東海第2だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング