写真

ナイロビでタンザニア陸軍工兵に重機の使い方を教育する陸自隊員(陸自提供)=2017年6月

米太平洋軍が名称を「インド太平洋軍」に変更し、軍としてもトランプ政権が掲げる「自由で開かれたインド太平洋戦略」を推進する姿勢を鮮明にした。インド太平洋戦略は安倍晋三首相が提起したもので、本家といえる日本政府内でも戦略の具体化が活発化している。ある政府高官は「縦横無尽で、すべての道はインド太平洋に通ず」と指摘する。(社会部編集委員半沢尚久)■PKO派遣を支援記事に添付した写真(陸上自衛隊提供)は昨年6月にケニアの首都ナイロビで撮影されたもので、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング